杏祭り(4月7日)

今日は全国的に荒れ模様の天気。被害も出ている地方もあるようだ。幸いなことに長野県は雨は降っているものの大したことはなく、雨の合間に花見もできる。こんなことを言ったら被害の出ている地方の人には大変申し訳ない話だが・・・
森地区のキャッチフレーズは「一目10万本」と言うが、今日見るとあながち大袈裟ではないと思うほど山、畑が色づき遠目に残雪の山も見え絶景である。
f0256047_17535514.jpg

あんずの里景観指定木であるが電線が余分かな。杏の花も曇り空だとあまり映えない。
f0256047_17505175.jpg

展望台から
f0256047_1758236.jpg

この地区らしい畑ではある。丹精込めて栽培しているのがよくうかがえる。花も畑もきれいの一言。
f0256047_1825373.jpg

山里らしいことこの上ない風景。よく手入れされた畑と杏の花。その向こうに見えるお寺の屋根。どこか懐かしさを感じる。
f0256047_18101774.jpg
天気の都合で車で廻ってしまったが徒歩が最高であろう。子供が小学生のころ弁当を持って徒歩で散策したが車で見て歩くのは天気のせいだけではなさそうである。
[PR]
by kazupe2049 | 2013-04-08 18:21
<< 天気に誘われて 須坂市臥龍公園... 上田城千本桜まつり >>