菅平ワラビ取り

菅平へカミさんの友人達と5人でワラビ取りに行ってきた。つい最近カミさんたちは某所へフキを取りに行ってきたばかりだ。それも「やっとこ持って来た」という程取って来た。聞いてみると、誰それに「何キロくれた」の保存をどうするかなど相当頑張って取ってきたようだ。(ただの欲かきか)
そんな人たちと一緒だから、車の中での、孫、年金、薬の話などはおくびにも出さず≪ぼてら≫だらけだから「もっと上に行こう]とずんずん上に向かってしまう。真に元気いっぱいである。
f0256047_17282367.jpg詳しい場所は内緒にしてちょっと下を見ると菅平の素晴らしい風景が広がっている。f0256047_1738935.jpg








同じ場所からちょっと横を見た。空の色が素晴らしい。
f0256047_17424092.jpg
こんな場所は狙い目f0256047_17463222.jpgあそこの白樺めざして!

そんなかんだで今日の収穫。f0256047_17562083.jpg                     来年のことを言うと鬼が笑うというが帰りには来年のワラビ取りの時期の相談をした。ふと思ったのだがこのおばさん達を相手にしたら閻魔さまも笑うまい。今年ももうじき半年が過ぎる。
[PR]
by kazupe2049 | 2013-06-11 17:30
<< ラベンダーの盛りが過ぎた信州国... 坂城千曲川バラ公園 >>