小諸八重紅枝垂れ桜

今年は近隣の桜は一斉に咲き出したらしいので、小諸の八重紅枝垂はどうか、遅いかなどと思いながら出かけてみた。懐古園の散策券を買って、動物園側から入場した。つり橋を渡り城跡側に移ると
f0256047_14222823.jpg

平日(4月25日・金)にもかかわらず、人でも多く桜もちょうど満開を迎えていた。お目当ての「小諸八重紅枝垂」もちょうどよかった。
f0256047_14505961.jpg

小諸固有の桜だそうだが毎年これを見るのが楽しみの一つである。桜の花で豪華さを感じることは少ないがこの桜は豪華さを感じる花だ。
ところで。小諸と言えばこれ。
f0256047_1511226.jpg
島崎藤村の「千曲川旅情の歌」。小諸義塾の教師として小諸に滞在中に発表したらしい。「らしい」とは無責任な話だが碑の前でちょっと聞きかじった話。この碑の傍の展望台から千曲川を眺めるとなんとなく「雲白く、遊子悲しむ」と言う一節が思い浮かんでくる。
f0256047_15201617.jpg

お昼は「草笛」で盛り蕎麦を美味しくいただいた(平日の12時前だけど少し並んだ)
[PR]
by kazupe2049 | 2014-04-26 13:53
<< 早すぎたけど 上田城跡公園の枝垂れ桜 >>