大晦日の散歩

早いもので今日は大晦日。今思い出しても小学校の6年間の長かったとこ。それからの日々の早いこと。会社勤めは長いと思ったこともあったが生活の為、黙々と過ごした。それが定年後の月日の過ぎる速さはたとえようもない。そして年々体がどこそこ痛んできて、立つときどころか腰を下ろす時まで「どっこいしょ」である。気合の割には体が動かない。近所に生>島足島神社 があるので散歩するのにはちょうど良い距離なので、そこに2年参りに行けば体のためにも、来年のご利益の為にも良いことだとは思うのだが、寒さと混雑を考えれば2の足を踏んで踏んだきり前に出そうもない。1時を過ぎたころ天気も良いので「今のうちに行けば神様もよく聞き届けてくれるのでは」などど勝手に考えてお参りに行ってきた。
f0256047_14554040.jpg
灯篭の囲いは人除けか雪除けか

f0256047_14581671.jpg
御神橋は綱が張られていて渡ることはできない。年が明けなければ神様もいないのか
2年参りの準備ができた境内
f0256047_15141666.jpgf0256047_1517647.jpg

[PR]
by kazupe2049 | 2014-12-31 14:42
<< 早いもので 思わぬ雪 >>