善光寺御開帳

f0256047_2133853.jpg善光寺の御開帳に行ってきた。先日のTVで前立本尊に触るのに2時間とか言っていたが、平日の今日はそこまではいかなかったがそれでも約40分かかった。御印文頂戴、御戒壇めぐり、御朱印などの案内放送は待ち時間を20~40分ぐらいかかると言っている。とにもかくにも前立本尊に触れたのでお参りは終わることにした。

f0256047_2113364.jpg善光寺の少し下に有る「世尊院」の前立て本尊。此処には「涅槃のお釈迦様」が祀られている。足腰にご利益があるらしく「転ばぬさきの杖」というお守りを売っている。前回の御開帳の時は、脊柱管狭窄症で苦しんでいた時期で、杖をついて行ったのだが、今回は痛みは残るものの杖なしで歩けるので「お礼参り」に寄った。

f0256047_21255763.jpg善光寺参拝土産に欠かせないものは、八幡屋磯五郎の七味唐辛子。うどん、蕎麦などににかけて食すと一味も二味も違うのだが、今日はその場で調合した物は諦めて看板の写真だけにした。長野の蕎麦屋によってはワサビが付かないで七味とネギだけの店もある。

f0256047_21431085.jpgさすがに「仏都長野」壁に描かれた看板までお寺さんである。

[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-21 21:51 | 旅行
<< 五月(さつき) 代掻き >>