<   2015年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

初採り

f0256047_1512193.jpgキュウリ、ボタンコショウの初採り。「絹さや」を作るつもりだったのに、実が大きくなりすぎたエンドウマメ。
[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-31 15:18 | 農作業

ワラビ取り

f0256047_1743266.jpg菅平 唐沢の滝
11時過ぎにカミさんの友人から「菅平でワラビ取りをしている」とTELが有った。例年だと6月の第2週頃取りに行っていたのだが今年の気候はちょっと違うらしい。今でもしっかりとれるようだ。菅平の駐車場についたら、重たそうな袋を持った二人連れに行きあった。レジ袋を2枚持って行ったのだが、それを見て車の中にあった袋を追加していざ出陣。友人夫妻が場所を探してそこで待っていてくれるのでカミさんと一目散。

[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-28 17:56

古安曽水谷邸のバラ(4)

先日撮ったバラの写真をUPする。
f0256047_15321158.jpg

f0256047_15341883.jpg
f0256047_1536062.jpg
水谷邸のバラ園を訪ねてみるとわかるのだが、御夫妻の心遣いで、バラの下に全部名前が付いている。花を見て名前を見ると2重に楽しめる。
[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-27 15:44

古安曽 水谷邸のバラ(3)

f0256047_1450599.jpgナポレオンの帽子にたとえられて有名なんだそうだ。いつものことだが、花は綺麗だと思ってもさっぱり花と名前は合わない。
f0256047_14575519.jpg独特の蕾で知られている。初めて見ると感動ものらしいがこの写真ではよく分からない。
1827年フランス作出
来週には見ごろを迎えるか?

f0256047_162234.jpg詳しくはウイキペディアで。一番美しいバラかも!
f0256047_15595634.jpg

[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-26 16:12 |

古安曽 水谷邸のバラ(2)

昨日、肝心のことを書かなかった。水谷邸はオープンガーデンなので、見学は自由。(しかし良識の範囲で)今日は東信ジャーナルの取材も有ったとか。そちらの記事も楽しみ。ところで、バラの名前に昨日ちょっと触れたが、素人の自分には「こんな名前が有るのか?」という感じ。
f0256047_19433261.jpg

f0256047_19453874.jpg名前の由来はわからない。もう少し調べてみよう。明日はナポレオンに因んだバラのUPをしようかな。
[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-25 20:04

今年も水谷邸のバラの季節(1)

f0256047_1633284.jpg古安曽の水谷邸のバラが気になっていた。昨年は、
6月17日にお邪魔させていただいたのだが、カミさんの幼馴染から《今年は今が良い時だよ》と連絡が入った。幼馴染も孫守をしながら様子を見に寄ったらどうも陽気が急いでいるようで、今がちょうどの時期だと奥さんと話をしてカミさんに連絡をくれたというわけである。ジャーマンアイリスと白いバラのバランスがとても良い。

f0256047_16364994.jpgアイスバーク
開いたバラと蕾。これは本当に今が見頃だろう。

f0256047_1641598.jpgこのベンチに座りアイスバークを見ていると見飽きることはない。001.gifいつまでも見ていられる。これを癒しと言うのだろうか。

f0256047_16482664.jpgバラには実にユニークな名前が付く。これはチャールストンと名前が付いている。1920年代にアメリカのサウスカロライナ州のチャールストン市で発祥したダンスと関係があるのかと思ったが、そうではないらしい。バラの作出国が英国なのでイングランド王だったチャールズ2世に因んでいるようだ。明日は(2)をUPする予定。
[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-24 16:18 |

五月(さつき)

f0256047_1458742.jpg五月が咲き出した。以前植木屋さんから面白い話を聞いた。《五月(さつき)は、ごがつと書くけど、花は六月に咲く》と覚えると良い。つつじと五月の違いは、葉が先か、花が先かで見分ければ良いと思っていたが、こういう見分け方もあるかと妙に納得した。
[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-23 15:01 |

善光寺御開帳

f0256047_2133853.jpg善光寺の御開帳に行ってきた。先日のTVで前立本尊に触るのに2時間とか言っていたが、平日の今日はそこまではいかなかったがそれでも約40分かかった。御印文頂戴、御戒壇めぐり、御朱印などの案内放送は待ち時間を20~40分ぐらいかかると言っている。とにもかくにも前立本尊に触れたのでお参りは終わることにした。

f0256047_2113364.jpg善光寺の少し下に有る「世尊院」の前立て本尊。此処には「涅槃のお釈迦様」が祀られている。足腰にご利益があるらしく「転ばぬさきの杖」というお守りを売っている。前回の御開帳の時は、脊柱管狭窄症で苦しんでいた時期で、杖をついて行ったのだが、今回は痛みは残るものの杖なしで歩けるので「お礼参り」に寄った。

f0256047_21255763.jpg善光寺参拝土産に欠かせないものは、八幡屋磯五郎の七味唐辛子。うどん、蕎麦などににかけて食すと一味も二味も違うのだが、今日はその場で調合した物は諦めて看板の写真だけにした。長野の蕎麦屋によってはワサビが付かないで七味とネギだけの店もある。

f0256047_21431085.jpgさすがに「仏都長野」壁に描かれた看板までお寺さんである。

[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-21 21:51 | 旅行

代掻き

f0256047_1456297.jpg子供のころ(50年以上前の話)田植えは5月下旬から6月上旬だった。しかし今はほとんど5月中に終わってしまう。この田は代掻きが終わり、後は田植えを待つばかり。道の両側の田に水が入り、風が吹くと目が廻るようだ。
[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-20 15:03

ホクシアムラサキ

f0256047_11581478.jpg15日に千曲市のアグリパークに行った時、ホクシアムラサキという花を見つけた。アカバナ科の植物、フクシアの花の色にちなんで名前が付けられたそうだ今日、墓参りに行く途中「いずみの里」という直売所に寄ったら、「ホクシア」のピンクを売っていた。結構あちこちで見ることができるのかも。
f0256047_1751255.png

[PR]
by kazupe2049 | 2015-05-17 12:01 |