スミレもど根性

以前「ど根性大根」が有名になり、その後あちらこちらから「ど根性~」が聞こえてきた時期があった。我が家の前の道路や側溝にもその「どこんじょう~」が見られる。
f0256047_8343955.jpg
隣人宅の塀と道路のわずかな隙間にスミレが咲き出した。現実的にはそれだけ道路が傷んできたということなのだろうが、それではあまりに味気ないので「ど根性スミレ」と呼ぶことにした。
f0256047_8595628.jpg
側溝の中にも1本咲いている。( 写真が悪くてよくわからない!)
辞書によると「ど根性野采」とは道路の舗装やコンクリートのわずかな隙間から芽を出す野菜を指すそうであるがこれは「ど根性植物」というくくりに入るのかな?
f0256047_93247.jpg
ついでに、目下野菜苗硬化中。来週末に植えつける予定。もう一つついでに5月2日公開の我が家の≪コシアブラ≫写真を撮る間もなくカミさんの手によって天婦羅になってしまった。
[PR]
# by kazupe2049 | 2013-05-10 08:29

寒い、でも春は春

桜の花も終わり春の温かさが日ごとに感じられるかと思いきや
この寒さは何だ。今朝などは12度しかなかった。
気持ちのいい寒さを通り過ぎ、ただ寒い。そんな訳でヒータを焚いてしまった。
2,3日前に灯油を買い足したが、買っておいてよかったなという感じ。
それでも花は咲く。我が家の寂しげな庭の花も季節を刻んでいるようだ。
裏庭に花梨の木がある。前から有るのだが何年前からかわからない。
今年初めて花を見たような気がする。ピンク色のかわいい蕾だ。この時期が一番綺麗かな?
f0256047_6583730.jpg
花梨のそばに山菜の王様ではなかろうかと思っているコシアブラの木がある。
f0256047_781449.jpg今週末には天婦羅でいただく予定である。
下の画像は咲き始めた花桃。武石の余里の里が有名だが我が家にも1本だけある。昨年枝が混んできたので思い切って透いたら花があまりつかなかったみたいだ。
f0256047_16113883.jpg


もう盛りを過ぎたハナカイドウと見頃のドウダンツツジf0256047_16355222.jpg
f0256047_16424949.jpg
もう1本ドウダンツツジがあるのだが正直なもので日当たりの良い方から咲き始める
[PR]
# by kazupe2049 | 2013-05-02 07:01

天気に誘われて 須坂市臥龍公園・須坂動物園

4月10日、新学期も始まり孫も寄り付かなくなったのでカミさんと二人でかねてから気になっていた≪須坂≫に行ってみることにした。臥龍公園の桜にはまだ早いと思いながら、動物園の赤カンガールを見たいという思いもあって朝9時30分ごろ家を出た。屋代から河東線(長野電鉄木島線)に乗って須坂に行きたいとカミさんと話をしていたが、乗る前に廃止になってしまった。そこで谷街道(現在は国道403号、千曲市~中野市)で行くことにした。昔の面影を見たり写真を撮ったりと思っていたのだが、、道幅の割に交通量が多くてただただ須坂まで信号で止まる以外は一切止まらずに行ってしまった。11時ごろには目的地に到着した。思ったより人出が多くそれも自分たちと似通ったような年代のようだ。
f0256047_18134762.jpg
筋トレカンガールのハッチ。亡くなった今もポスターの中で活躍しているようだ。
f0256047_1826481.jpg
屋台の準備も整いあとは満開を待つだけか。
f0256047_0365321.jpg

春を告げるこ「ぶしの」花と弁天橋
f0256047_0424069.jpg
桜並木と池の風景
f0256047_0474032.jpg
一時話題になった脱走ペンギンも今はおとなしくなったのかなかなか表に出てはくれない。奥の方でじっとしていることが多いとか。ちなみに名前は「トットチャン」だそうである。
[PR]
# by kazupe2049 | 2013-04-10 18:28

杏祭り(4月7日)

今日は全国的に荒れ模様の天気。被害も出ている地方もあるようだ。幸いなことに長野県は雨は降っているものの大したことはなく、雨の合間に花見もできる。こんなことを言ったら被害の出ている地方の人には大変申し訳ない話だが・・・
森地区のキャッチフレーズは「一目10万本」と言うが、今日見るとあながち大袈裟ではないと思うほど山、畑が色づき遠目に残雪の山も見え絶景である。
f0256047_17535514.jpg

あんずの里景観指定木であるが電線が余分かな。杏の花も曇り空だとあまり映えない。
f0256047_17505175.jpg

展望台から
f0256047_1758236.jpg

この地区らしい畑ではある。丹精込めて栽培しているのがよくうかがえる。花も畑もきれいの一言。
f0256047_1825373.jpg

山里らしいことこの上ない風景。よく手入れされた畑と杏の花。その向こうに見えるお寺の屋根。どこか懐かしさを感じる。
f0256047_18101774.jpg
天気の都合で車で廻ってしまったが徒歩が最高であろう。子供が小学生のころ弁当を持って徒歩で散策したが車で見て歩くのは天気のせいだけではなさそうである。
[PR]
# by kazupe2049 | 2013-04-08 18:21

上田城千本桜まつり

f0256047_1695329.jpg
4月5日、今日から上田城千本桜まつりが始まる。まだ満開ではないので自分としては花の色が濃くて一番いい時期だと思っている。花見客があまり多くならないうちにと
午前10時頃には上田城観光駐車場に着いたが残念なことに自分の前で満車。考えることは皆同じようだ。北櫓と枝垂れ桜に青い空。毎年同じような写真を撮っているような気がする。
f0256047_16384340.jpg

西側の堀沿いはまだつぼみが多いがちらほらと・・・
f0256047_164684.jpg南櫓西側はまだ寒い感じが残る

桜越しに見る櫓と櫓門f0256047_16571445.jpg

堀がなぜこんな格好しているのか知らなかった。立札によると鬼門除けとのこと。いろいろと謂れは有るものだ。
f0256047_1791457.jpg

f0256047_1763213.jpg
次は杏祭りに行こう!
[PR]
# by kazupe2049 | 2013-04-06 16:59